ときどき日記

気の向くまま四季折々を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入笠湿原

6月22日

長野県富士見町にある「入笠湿原」に出かけました
梅雨に入ったとはいえ殆ど雨の無い日々が続き各地で
取水制限が続いています
と言うのに集合時間に集まった頃から皮肉にも雨がポツリ、ポツリs-IMGP8828.jpg
中央道諏訪南インターから約20分バスを降りロープウェイで10分
ぬかるんだ山道を歩くこと約10分
静かな湿原に到着した頃には雨は本降りです
白樺の緑と色鮮やかなレンゲツツジ
s-IMGP8943-1.jpg
今回の最大目的
今盛りと咲いているのが日本固有種の「日本スズラン」です
園芸店に出回っている「ドイツスズラン」より一回り小さく
ひっそりと葉の下に花をつける所から別名「君影草」
約80万株の自生地です
雨の滴がなんだか少し淋しげに見えます
nyuukasa1.jpg
参加者の殆どが大降りの雨に負けて(?)下山された中諦めきれず
山小屋にて一杯500円也のコーヒーで粘ること1時間半
私を含め5人の念力が通じたのか奇跡的に雨が上がった \(^o^)/
小屋の主人曰く「明日は良い天気になりますよ」 
「クリンソウ」の赤と珍しい小さな「キバナアツモリソウ」
雨に洗われて色も鮮やかです
s-IMGP8894.jpg
カメラを雨から守る事に必死
な~んてこれはいい訳と負け惜しみですが雨に洗われた湿原は緑鮮やか
植物にとっては恵みの雨だったかも
クマザサの茂った帰り道で「熊が出るかも知れません お喋りしましょう!」
本当ですか?
スポンサーサイト

コメント

執念の勝利!

 素晴らしい緑ですね。雨に濡れた植物達も又生き生きとしていて
素晴らしい!花や緑を撮りに行く時は雨も又良きかなですよね。
昨年富士山の5合目に咲く、富士あざみを撮りに行った時は大雨でした。
上下合羽を着て、前もって買っておいた雨用のカメラカバーが役に立ちました。

 あつもり草にも色々あると聞いていましたが、こんな複雑な色のものもある
のですね。興味深く拝見しました。花も素敵に撮れていますが、最後の一枚には
詩情を感じますね。

 目の保養をさせて頂きました。

  • 2009/06/23(火) 17:32:04 |
  • URL |
  • kau #EBUSheBA
  • [ 編集]

kauさん

早速見て下さってありがとうございます
到着の時先導して下さった方から
「雷がなったらすぐ山小屋に避難して下さい」
「三脚は避雷針を持って歩いている様なもの」
脅されました (^o^)

カメラには用意していったカバーを掛けて使用しましたが
家に帰ってできあがりを確認してみたところ
なんとしっかり先端のカバーが写り混んでいますv-292
まあ私のする事はこんな事が普通かもねv-290

  • 2009/06/23(火) 21:50:00 |
  • URL |
  • かよこ #44.VUNoo
  • [ 編集]

雨の中での撮影にご苦労された方は大変だったでしょうけれど、
見せていただくほうにとっては、お陰で梅雨どきの風情たっぷりの
写真を満喫させて頂けました。
かえって雨で良かったのでは?と思うほど素敵です。
たっぷり雨の水分を含んだ情景がとっても詩情豊かで、
どの写真も心の琴線に触れてきます。
やっぱり苦労して、じっくり待って撮られただけのことはありますね。

居ながらにして素敵な写真を見せていただきました。

夕陽さん

こうして見ると雨で良かったかなと思いつつもやはり大変でしたあ

特に会員になっていなくても自由に参加出来てバスで直撮影現場へ
そしてたっぷりに時間があり直名古屋へ帰ってきます

普通のお値打ちツアーの様に色んなお店に連れて行かれる事は全くありません
帰って来ると次ぎは何処に?
な~んてそわそわしてしまいますv-290

  • 2009/06/24(水) 21:03:23 |
  • URL |
  • かよこ #44.VUNoo
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://plumslope.blog123.fc2.com/tb.php/127-c1efee0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。