ときどき日記

気の向くまま四季折々を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑事からの開放

s-img019.jpg
2月28日
今日から3日間東京の娘宅へ
いつもと違った空気を吸ってリフレッシュ~です

以前から一度は観たいと思っていたシルク・ド・ソレイユ「ZED]の
チケットを娘からプレゼントされた
舞浜に降りるのは多分4年ぶり位 久しぶりにワクワク感で一杯です

二人のピエロで始まりピエロで終わる
生歌、生演奏と共に始まるでミュージカルとサーカスが
一体化したかの様な美しくしなやかな動きに圧倒され
時間の経つのも忘れた一刻でした

帰り道の舞浜駅ではTDLから打ち上げられる花火に
優しく押されるように娘宅に帰りました 娘に感謝です

3月1日
s-IMGP5771.jpg
娘の愛猫 すもも 自分のテリトリーに入って来た
怪しげな奴には目が離せません 視線が気になります

ふと思いついて若い頃住んでいた荻窪を歩いてみよう
見覚えのある表札はあっても建物は新しくなり見知らぬ街に
入り込んだ様な気がします
43,44,45年はまるで怒濤の3年間だった
学生運動真っ盛り東大安田講堂の封鎖、アポロ11号月面着陸
3億円事件、そして日航機がハイジャックされ北朝鮮へ等々

そして約20年前夫の単身赴任時代
散歩に出た阿佐ヶ谷駅で国会議員選挙に立候補していた
当時の麻原教祖の選挙演説を聞いた(?)
そして荻窪駅前には張りぼてのそっくり人形があちこちに
気持ち悪い~~
良くも悪くも懐かしい荻窪の暮らしでした
若かったわねえ 感慨

s-IMGP5849-1.jpg   s-IMGP5883-1.jpg   s-IMGP5831-1.jpg
3月2日
久しぶりに太陽が顔を出した
特に予定は無し そのまま帰るのも何となく勿体ない
そうだ!江ノ島に行こう!
湘南海岸 なんだか心躍る響き
取りあえず久しぶりに江ノ電に乗って稲村ヶ崎に行ってみよう!

静かな稲村ヶ崎には人影もまばら 私の思いを裏切っていない
一人で海岸を歩き時には座り静かにさざ波の音をぼんやりと聞く
海に浮かぶ様に見える富士は白い冠だけで殆ど雲の中です 
楽しみは次回に取っておく事にします 
藤沢から小田原経由名古屋の自宅に帰ったのは午後8時過ぎ
たまの息抜きは大切だよねえ 実感

スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです
稲村ヶ崎の海の写真素敵ですねぇ。ずいぶん昔「稲村ジェーン」の
映画を見てから稲村ヶ崎はあこがれの海です。
江ノ電に乗ってみたい。

>たまの息抜きは大切だよねえ 

もっちろん!!!
自然の美しさに出会うと癒されますねぇ。

のぞみさん
おはようございます

「稲村ジェーン」とはやはりお若い!
私が思いつくのはボート部海難事件です

♪眞白き富士の根緑の江ノ島
♪仰ぎ見るのも今は涙

ですものね(^o^)

江ノ電は昔の名古屋の市電の様な感じです
なんだかレトロで良いですよね
是非一度はお出かけ下さい

  • 2009/03/05(木) 10:11:08 |
  • URL |
  • かよこ #44.VUNoo
  • [ 編集]

いいリフレッシュをなさいましたねe-343
いつもながらお嬢さまの親孝行に感心しています。

恥ずかしながら、シルク・ド・ソレイユ「ZED]って知らなかったので検索してみました。
そうなんだ~! なるほど、楽しまれただろうなぁ~と思いました。

お嬢さまのおうちのニャンコちゃん、とってもセレブな感じですねe-420

稲村ガ崎といえば、私が思い浮かべるのは、「真白き富士の~」と、
そして恐らくこの歌よりもっと古い(?)これ↓で~す(^_ヾ)

♪七里ヶ浜の磯伝い稲村ヶ崎名将の剣投ぜし 古戦場♪

  • 2009/03/05(木) 11:26:33 |
  • URL |
  • 夕陽 #4b.K2WHA
  • [ 編集]

夕陽さん

親にとっては子供の事はいつまで経っても心配なんですねえ
今までの親不孝を今返して貰っているのかもね
本来は私の方が心配して貰わなくてはならないのですが・・・

夕陽さんもお歳に似合わず古いことをご存じですね
何となく歌えそうなきがします (^o^)

  • 2009/03/05(木) 15:49:35 |
  • URL |
  • かよこ #44.VUNoo
  • [ 編集]

かよこさん
観劇と湘南海岸散策の、小旅行
でしたか。
息抜きの遠出、氣分転換にいい
ですね。画像など、またSkype で
紹介いただくのを、期待してます^o^

    imaichi

かよこさん
東京に基点があっていいですねぇ。
シルクド・ソレイユ見て・・・昔懐かしい場所を散策し・・・かよこさんの開放された休日を感じました。そしてそして、湘南の素晴らしい海。波がきらきらして美しいです。
それにしても偶然ですね海の写真。(^_-)-☆

  • 2009/03/05(木) 22:26:36 |
  • URL |
  • トロママ #Ip/fgraw
  • [ 編集]

かよこさん

素晴らしい休暇でしたね。
やさしいお嬢さんがあっていいですね!
江ノ島の写真、とってもいいです。

imaichiさん

いつもご覧頂き有り難うございます
約20年前に娘と夕方の海岸を歩いて
その素晴らしさに感動した事を思い出しました
頑張ってカメラを向けたのですが殆ど失敗です 
ちょっとがっかりです

  • 2009/03/06(金) 19:32:38 |
  • URL |
  • かよこ #44.VUNoo
  • [ 編集]

トロママさん

シルク・ド・ソレイユ以外は全部一人ですよ
いつもご主人様とご一緒に行動されるトロママさんを
羨ましく思っていま~す

  • 2009/03/06(金) 19:35:50 |
  • URL |
  • かよこ #44.VUNoo
  • [ 編集]

なごやかさん

いつも家事や雑事で追い廻されていますから偶には
こうして思いっきり大きく手を広げる事も大切だと
思っていますがどうでしょうか

  • 2009/03/06(金) 19:39:22 |
  • URL |
  • かよこ #44.VUNoo
  • [ 編集]

かよこさん

 同じ日、ほぼ同じ時刻に江ノ島にいたのですよね。
海の光も同じ、あの雲も私が見ていた雲。富士山は
雲の間からほんの少し頭だけを出していましたね。
江ノ島の片瀬海岸で富士の見える様子を見て、
綺麗に富士が見えていれば私も稲村ガ崎に向かう
予定でした。ニアミスでしたね。私も今トップに
あの日の江ノ島海岸の海を載せています。

 親孝行なお嬢さんが東京で立派にご活躍、
それにかよこさんも東京に住まわれて居たことが
あったのですね。私も子供の頃は渋谷におりました。
関東から出たのは名古屋6年、八幡浜1年半、
西宮に2年でしょうか。

 父は奈良の人、母が西宮の出ですので関西弁の
中で育ちましたから、関西弁は得意です。素敵な旅で
良かったですね。次回はご一緒に逗子海岸にでも
行きましょうか?

  • 2009/03/07(土) 17:31:25 |
  • URL |
  • かう #nLnvUwLc
  • [ 編集]

かうさん

本当のニアミスってこういう感じでしょうか 
会いたかったですね
江ノ電で江ノ島へ行き余り時間も無いので
残念ながら橋を渡る事はできませんでした

でも片瀬海岸にはおりて歩いたのですよ
その頃かうさんは橋の上だったかも
片瀬江ノ島駅から藤沢に着いたのが4時少し過ぎ?
ふ~ん 残念

又4月10日過ぎに上京します
逗子はJRで通るだけ降りた事はありません
ご一緒して色々と教えて頂きたいですね

  • 2009/03/07(土) 19:04:53 |
  • URL |
  • かよこ #44.VUNoo
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://plumslope.blog123.fc2.com/tb.php/108-5b1dd014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。